6.冷え性(冷えのぼせ)に効くアロマテラピー

投稿日:2018年5月23日 更新日: 2018年05月31日

最近では、女性だけでなく男性にも多くなってきているという冷え性。
冷えは万病のもと、とも言われ、様々な病気の原因となる恐れがあります。

身体全体の寒気や手先や足先が冷える末端冷え性は女性に多く、上半身には汗をかくのに臓器など体の内部は冷えている、冷えのぼせと呼ばれる症状は男性に多いそうです。

身体を温める効果や血流を促す効果のある精油を上手に利用し、アロマテラピーで冷え性を改善しましょう。

冷え性に効く精油

ジュニパーベリー
スイートマジョーラム
ブラックペッパー
ユーカリ
ラベンダー
レモングラス
ローズマリー

冷え性に効く足浴(手浴)

末端冷え性の女性におすすめなのは、手足など身体の一部分を温める部分浴です。
冷房の効きすぎたオフィスや手がかじかんで動かない時に高い効果を発揮します。

お風呂のように大きな浴槽がなくとも、すぐに準備できる点が嬉しいですね。

【部分浴・準備するもの】
お湯     2L
ラベンダー  1滴
ローズマリー 2滴

※管理人の好みの配合です。気分に合わせて冷え性に良い精油をお楽しみください。

【部分浴のやり方】
1.洗面器などにお湯をはり、精油を良く混ぜて温めたい部分をつける。

2.手や足の指を開いたり閉じたりする。(血流がさらに良くなります)

お湯をつける部分以外が冷えないように、しっかりと防寒しておきましょう。
精油を入れた部分浴には、あかぎれやしもやけ予防効果も期待できます。

冷え性に効くトリートメントケア

ストレスや運動不足による冷え性には、血行をよくするトリートメントケアも有効です。
保温効果の高い精油を利用して、香りの効果を感じながら冷え性を改善しましょう。

【トリートメント・準備するもの】
キャリアオイル 大さじ1(ホホバオイルなど)
ローズマリー  2滴

※保温にはスイートマジョーラムもおすすめです。管理人は1滴ずつ半々で使うこともあります。

【トリートメントのやり方】
1.キャリアオイルと精油を良く混ぜ、温めたい部分に伸ばしつける。

2.手先や足先など心臓から遠い場所から、心臓に向かって丁寧にマッサージする。

トリートメントの前に、部分浴を行って先に温めておくと効果がより出やすくなります。

冷えのぼせにはスパイスティー(チャイ)が効く

身体の深部が冷たくなっている、冷えのぼせタイプの冷え性にはスパイスがおすすめ。
血流を促すカルダモンやジンジャーを入れた飲み物や食べ物を取り入れましょう。

【冷えのぼせ改善チャイ・準備するもの】
熱湯    50㏄
牛乳    100cc
ジンジャー 小さじ4分の1
カルダモン 小さじ4分の1
砂糖    大さじ1~2(お好みで)

※本格的な淹れ方のチャイレシピは別ページにあります。こちらはレンジ使用の簡易版です。

チャイ(マサラチャイ)

イギリス植民地時代に、インドで商品にならない紅茶葉を美味しく消費するための飲み物として、生まれたのがこの『チャイ(マサラチャイ)』です。 管理人は最初インド料理店でこのチャイを飲んだ時、鼻を突き抜ける ...

続きを見る

【チャイの淹れ方】
1.熱湯を入れたカップにジンジャーとカルダモンを入れて蒸らす。

2.カップに牛乳を注ぎいれ、電子レンジ500wで40~50秒加熱する。

3.砂糖を入れて好みの甘さにしたら完成。

甘くてスパイシーなチャイは、内臓からしっかり温まるので冷え性改善にぴったりの飲み物です。
このほかにも、ジンジャースライスを浮かべた紅茶にも身体を温める効果があります。







-身体・アロマテラピー

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.