1.肩こり・首こり・腰痛に効くアロマテラピー

投稿日:2018年5月23日 更新日: 2018年07月09日

職業柄か管理人が、ほぼ毎日苦しんでいる肩こり・首こり・腰痛の三重苦。
今では、スマホやパソコンが普及し、仕事などに関係なくこの三重苦に悩んでいる方が多いようです。

一度、不快感や痛みを感じだすと、なかなか治りにくく、日常生活にも支障が出てしまいます。

そもそも、肩こり・首コリ・腰痛のほとんどは、長時間同じ姿勢でいるために起こる筋肉疲労の一種です。
無理な姿勢を続けることで筋肉への血流が悪化し、血液の循環が滞り、疲労物質が溜まって不快な症状がが起こります。

取り返しのつかないほど悪化してしまう前に、血液の循環や老廃物の排出に特化した精油を使って、肩こり・首こり・腰痛に効くアロマテラピーを行いましょう。

肩こり・首こり・腰痛に効果的な精油

ユーカリ
ジュニパーベリー
ラベンダー
ブラックペッパー
レモングラス
ペパーミント
ローズマリー

肩こり・首こり・腰痛に効くアロマ温湿布

慢性的なこわばりや痛みに対しては、身体を温める効果のある温湿布にしましょう。

【準備するもの】
お湯        1.5~2.0リットル
ラベンダー     1滴
スイートマジョラム 1滴
タオル       1枚

※この配合は管理人の好みの香りです。ぜひ、みなさんのお好きな精油をお使いくださいね。

【使い方】
1.お湯に精油をたらして良く混ぜ、タオルを浸して固く絞る。

2.コリのひどい部分にタオルをあてて温める。

しっかりと患部があたたまったら、腱を伸ばしたり筋肉をほぐしておくと効果が高まります。
寝る前にアロマ温湿布を行うと熟睡効果が期待できるので不眠気味の時もおすすめです。

肩こり・首こり・腰痛に効くトリートメントマッサージ

【準備するもの】
キャリアオイル  大さじ2(ホホバオイルなど)
ユーカリ     2滴
ジュニパーベリー 1滴

※肌に直接使用するトリートメントマッサージ用のオイルは、精油の入れすぎに注意しましょう。

【使い方】
1.キャリアオイルと精油を良く混ぜ合わせ手に取り、こりのひどい部分に伸ばしつける。

2.耳の下や首の後ろからスタートし、鎖骨に向かって老廃物を流すように手を滑らせていく。

力の入れすぎは、腱を傷めたり炎症を起こすなど逆効果になる場合があるので優しくゆっくり行いましょう。

肩をもむと一時的には気持ちよくなりますが、根本的な解決にはなりません。
ほどよい刺激を与え筋肉をほぐし、老廃物をリンパ節へ流し体外へ排出することが大切です。

アロマテラピー用の精油を選ぶ際は、自分が心地よいと思う香りを選ぶと効果が高まりますよ。
みなさんも、コリがひどくてつらいと感じたら、ぜひアロマオイルマッサージや温湿布を試してみてくださいね。

肩こり・首コリ・腰痛にはラジオ体操が効く

アロマテラピーのほかに、肩こりや首こり、腰痛に良いと言われているのが簡単なストレッチ。
その中でも、特に管理人がおすすめなのが『ラジオ体操』です。

日本国民の健康増進のため、様々な研究のもと作られたというだけあり、全身余すことなく伸ばしたり動かしたりすることができます。
管理人も良くやるのですが、ラジオ体操をすると身体があたたまって血流が良くなるだけでなく、全身の関節や腱を伸ばしたおかげで全身動かしやすくなり、肩こりや首こり・腰痛が楽になると感じます。

ラジオ体操の所要時間は、第一と第二を通してやってもたったの6分。
子供のころから、何度でもやらされていて、音楽がなると自然に体が動いてしまう人もおおいはず。

ぜひ、みなさんもアロマテラピーと併用して、ラジオ体操で体をほぐしてみてくださいね。







-身体・アロマテラピー

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.