5.胃の不調(胃もたれ・胸やけ・消化不良)に効くアロマテラピー

投稿日:2018年5月28日 更新日: 2018年06月01日

焼き肉やバーベキューなど、脂っこい食事の後の胸やけや消化不良ってつらいですよね。
その他にも、ストレスなどによる胃痛など、胃の不調にも様々なタイプがあります。

アロマテラピーの力で胃腸の消化を助け、不快感をやわらげていきましょう。

胃の不調(胃もたれ・胸やけ・消化不良)に効く精油

オレンジ・スイート
グレープフルーツ
シトロネラ
ジュニパーベリー
スイートマジョーラム
ブラックペッパー
ペパーミント
ベルガモット
ゆず
ラベンダー
レモン
レモングラス
ローズマリー

胃の不調(胃もたれ・胸やけ・消化不良)に効くアロマフレグランス

胃の不調には、清涼感のあるペパーミントの香りを直接嗅ぐ方法がおすすめです。
普段使いのハンカチやマスクなどに精油をたらしておくと良いでしょう。

ペパーミントと組み合わせると良い香りは、柑橘系のレモンやグレープフルーツです。
柑橘系の精油には、胃液の分泌を促進する効果があります。

ストレスからくる胃の不調には、ストレス緩和能力の高いラベンダーを組み合わせると良いでしょう。

胃の不調(胃もたれ・胸やけ・消化不良)に効くトリートメント

胃は自律神経の働きによって管理されているため、ストレスの影響を受けやすい臓器です。
ストレスが原因の胃痛には、トリートメントマッサージがよく効きます。

【胃のトリートメントマッサージ・準備するもの】
キャリアオイル 大さじ1(ホホバオイルなど)
ラベンダー   2滴

※清涼感を得たいなら、ラベンダー1滴、レモン(柑橘系なら何でも)1滴もおすすめです。

【トリートメントのやり方】
1.キャリアオイルに、精油をたらし混ぜ合わせ、胃を中心に円形に伸ばす。

2.胃のまわりを無理に押し込まないように気を付けながら、優しくなでる。

胃のマッサージというと驚かれますが、強く刺激しなければ大丈夫です。
アロマの香りと精油の効果で、じんわりと胃が喜んでいるような気持ちになりますよ。

胃の不調(胃もたれ・胸やけ・消化不良)にはプチ断食もおすすめ

管理人は、アロマテラピーを使っても治らないような胃の不調があるときは、プチ断食をしています。
そもそも食べ過ぎているのでお腹もすかないし、食べなければ胃腸も休まるので治りも早いんですよね。

ただし、あくまでもプチ断食なので最低でも抜くのは2食までです。
夕食に食べ過ぎたなら、翌日の朝と昼を食べないというやり方をしています。

飲み物は積極的に飲むように心がけ、必要なら野菜ジュースなどをコップ1~2杯飲みます。
2食程度の断食では、意外にお腹もすかないし、力が出なくてフラフラすることもないです。

2食断食は無理でも、朝食だけぬいておくと胃の不快感は食べた時よりも軽くなるでしょう。
夕食は、卵がゆなど軽めにすませるとより胃腸回復効果が高まりますよ。

体重の増加も防げて、胃もたれも早くなおるので、断食に抵抗のない方はぜひお試しくださいね。







-身体・アロマテラピー

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.