18.爪トラブルに効くアロマテラピー

投稿日:2018年5月27日 更新日: 2018年06月05日

昔は、敷居の高かったネイルアートも、最近では、気軽に入れるネイルサロンが増え、自宅用のネイル用品も充実し、だれもが爪のおしゃれを楽しんでいますよね。

管理人も独身時代は、綺麗に磨いて整えていましたが、家事や仕事に追われるようになってからは、ケアがおろそかになりがちで、気づけばささくれがひどく、不健康そうな爪になっていました。

仕事や家事の都合上、ネイルはできませんが、せめて綺麗な爪でいたいとアロマテラピーでネイルケアしています。
爪も皮膚と同じで、乾燥や血行不良の影響をうけやすい部位です。

普段、何気なく目にとまりやすい指先だからこそ、そこに美しく健康な爪があれば、気分も良いものです。

爪トラブルに効く精油

カモミール・ローマン
ジャスミン
ゼラニウム
ネロリ
フランキンセンス
ラベンダー
ローズ
ローズウッド

爪トラブルに効く手浴

指先の冷えや手の疲れをとるためには、手をゆっくり温めて休める必要があります。
指先が疲れていたり、血行が悪いままでは、爪に栄養が行き届かず、健やかな爪が育ちません。

リラックス効果と血行促進効果のある精油を使って手浴を行い、指先や爪に元気を与えてあげましょう。

【手浴・準備するもの】
ラベンダー   2滴
ローズウッド  1滴
お湯      2L

【手浴のやり方】
1.洗面器にお湯をはり、精油を入れて良く混ぜ、手首までしっかりつける。

2.手浴をしながら、鼻からゆっくり蒸気を吸うようにすると、リラックス効果が高まるのでおすすめ。

手浴を行うと腕や肩も温まるので、腕のだるさや肩こりなど上半身の疲れにも効果があります。

爪トラブルに効くネイルオイルトリートメント

爪をオイルでコーティングしながらのマッサージは、爪のケアと指の健康両方に効果が期待できます。

【ネイルオイルトリートメント・準備するもの】
キャリアオイル 大さじ1(ホホバオイルなど)
ローズ     2滴

※管理人はシンプルにローズだけ使いますが、ローズウッドやフランキンセンスなどもおすすめです。

【ネイルオイルトリートメントのやり方】
1.キャリアオイルに精油をたらして混ぜ、てのひらでオイルを温めてから、指全体に伸ばす。

2.爪の生え際にオイルを刷り込むようにマッサージをする。

3.指の血行を良くするため、根元から指先、指先から根元の順番で最後に手首のほうへ老廃物を流す。

てのひらは身体のツボが集中している場所なので、ネイルケアしながら満遍なくてのひらを刺激すると良いでしょう。
ささくれができやすい人は、爪の根の部分を特に念入りにケアしておくと、乾燥しにくくなります。

爪トラブル改善に良い食べ物

爪のケアをしても効果が上がらない時は、食事面の見直しをしてみませんか?
爪の成長には、タンパク質やカルシウム、ビタミンE、亜鉛、鉄分が必要です。

たんぱく質 :爪を構成する主成分
ビタミンE    :爪のつやを保つ
カルシウム :丈夫な爪になる
亜鉛    :不足すると爪が割れやすく、白い斑点ができる
鉄分    :不足するとそり爪になりやすい

タンパク質とカルシウムが同時にとりやすい牛乳やチーズなどの乳製品と、ミネラル類が豊富な豆腐や豆乳などの大豆製品がおすすめ。
ビタミンEが多く含まれるアーモンドをおやつにしても良いですね。

亜鉛は、卵や肉、貝類に多く、鉄分は、小松菜やレバー、大豆製品に多く含まれています。

バランスの良い食事は、爪でなく健康全般に良い効果があります。
これらの食品を美味しく食べて、身体の中から綺麗になりましょう。







-身体・アロマテラピー

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.