タイカレーペースト<グリーンカレーペースト>(ペーストの作り方とレシピ)

投稿日:2017年7月7日 更新日: 2017年08月29日

グリーンカレーペーストは、タイカレーを作るのに欠かせない混合スパイスです。

グリーンカレーペーストの特徴

グリーンカレーペースト、イエローカレーペースト、レッドカレーペースト(以下、まとめてタイカレーペーストと記載)は、チリペッパーを中心に、10種類以上のスパイスを配合したとても辛いペーストです。

それぞれのペーストで、グリーンチリペッパーを使った三種類の中でも最も辛いグリーンカレー、レッドチリペッパーを使用し、トマトが入るマイルドな辛さのレッドカレー、ターメリックが入り、インドカレーに一番近い風味を持つイエローカレーを作ることができます。

このタイカレーペーストを使って作るタイカレーは、とろみのあるインドカレーとは異なり、どれもさらさらとしたココナッツ風味のカレーです。

グリーンカレーペーストの作り方

ここでは、代表して日本でもおなじみのグリーンカレーペーストの作り方を代用版も合わせてご紹介します。

イエローカレーペーストの作り方はこちら

レッドカレーペーストの作り方はこちら

【本格的なグリーンカレーペースト】

【材料】
グリーンペッパー   3~6本(お好みの量)
にんにく       50g
ホムデン       30g(タマネギで代用可)
グリーンチリペッパー 20g
レモングラス(生)    20g
シュリンプペースト  10g
コリアンダー     5g
こぶみかんの葉    2枚
ガランガル      20g(ショウガで代用可)
クミン        小さじ半分
ナツメグ       小さじ4分の1
水          100㏄

【作り方】
1.すべての材料をミキサーにかける。

2.フライパンで1をペースト状になるまで炒めたら完成。密閉容器に入れ冷蔵庫で1か月保管可能。

 

【代用版グリーンカレーペースト】

【材料】
ししとう       5本
にんにく       50g
たまねぎ       30g
ショウガ       20g
チリペッパー     小さじ1~2(お好みで辛さ調整)
レモングラス(乾燥葉)  3~4枚
こぶみかんの葉    2枚(ライム汁小さじ2で代用可)
コリアンダー     小さじ半分
クミン        小さじ半分
ナツメグ       小さじ4分の1
ナンプラー      小さじ2
干しエビ       小さじ2
水          100㏄

【材料】
1.すべての材料をミキサーにかける。

2.フライパンで1をペースト状になるまで炒めたら完成。密閉容器で1か月保存可能。

※ライム汁で代用する場合のみ、ペーストが完成したものに混ぜる。

グリーンカレーペーストのレシピ(使い方)
【グリーンカレー】

【材料】
鶏肉          300g
お好きな野菜      適量(たけのこ、なす、ピーマン、パプリカなど)
グリーンカレーペースト 大さじ3
ココナッツミルク    1缶(400ml)
ナンプラー       大さじ2
鶏がらスープの素    大さじ1
砂糖          大さじ1
バジル         適量(生でもドライでも可)

※甘さ調整用に牛乳や豆乳があると便利

【作り方】
1.野菜と鶏肉は食べやすい大きさに切っておく。

2.フライパン(鍋)にココナッツミルク半量とグリーンカレーペーストを入れ、
 弱火で煮込みながら、ペーストをしっかりと溶かす。

3.完全にペーストが溶けたら、鶏肉を入れ蓋をし、弱火で5分煮込む。

4.バジルとナンプラーをのぞいた残りの材料すべてを入れて弱火でさらに3~4分煮込む。

5.具材に火が通ったら辛さを確認し、辛いようなら牛乳などで調整する。

6.ナンプラーとバジルを入れて軽く煮込んだら完成。

 

手作りのグリーンカレーペーストは、作るたびに辛さが違い、市販のペーストでも、メーカーごとに辛さの設定が異なっているため、簡単に辛さ調整のできる牛乳や豆乳を準備しておくと便利です。

管理人は、レモングラスとこぶみかん(バイマックル)の香りが好きなので、グリーンカレーペーストにも入っていますが、このレシピに追加して一緒に煮込んでいます。

タイカレーは、ココナッツの香り豊かで濃厚な味のため、ご飯にも合わせやすいです。
管理人は、レモンと一緒に炊いたレモンライスで食べるのがお気に入り。

 







-料理レシピ

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.