豚肉とパクチーのエスニック炒め

投稿日:

昔は、独特な香りから敬遠されていたパクチー(コリアンダー)ですが、最近では、その香りがやみつきになると一大ブームを起こし、パクチストと呼ばれるパクチー大好きな方が増えてきているようですね。

そのおかげか、タイ料理やベトナム料理に欠かせないものの、日本では探すのが大変だった食材パクチーも、スーパーなどで気軽に買えるようになりました。

パクチーの販売価格も昔に比べれれば格段に安くなってきていると思います。
やっぱり、ブームってすごいですね~。できればこのまま定番化してほしいところです。

今回、ご紹介するのは、そのパクチーをたっぷり使って作るエスニック炒めになります。
タイ?ベトナム?どちらの料理かわかりませんが、パクチスト必見のレシピですよ!

豚肉とパクチーのエスニック炒め

【材料】2人分
パクチーの葉 好きなだけ(管理人はだいたい50g程度)
薄切り豚肉  150g
タマネギ   4分の1
ニンニク   1かけ
レモン汁   大さじ1
★酒     大さじ1
★ナンプラー 大さじ1

【作り方】
1.パクチーと豚肉を食べやすい大きさに切る。タマネギは薄切り、ニンニクはみじん切りにしておく。

2.フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、ニンニクを炒める。

3.ニンニクから香りが出たら豚肉を入れ、火が通ったら玉ねぎと★を加えて更に炒める。

4.最後にパクチーを加えてさっと炒めたら皿に移し、レモン汁をまわしかけたら完成。

作っている時から、パクチーとナンプラーの香りがたまらない一品です。
パクチー感をもっと出したい方は、パクチーの葉を切り分けるときに、茎部分と葉の部分をわけておき、炒めるのは茎だけにして、葉は最後に生のまま盛り付けると、見た目も香りもあざやかになりますよ。

レモン汁はお好みでかけるようにしたり、ライム汁に変えても良いですね。
ナンプラーの味が苦手な方は、少しだけ砂糖を加えると味がまろやかになりますよ。

ちなみに、パクチーはコリアンダーや香菜(シャンツァイ)の名で売られていることもあります。

パクチーには、ビタミンCが豊富で消化促進効果やデトックス効果があります。
胃腸の調子が良くない時や身体の毒素を排出したいときに摂ると良いでしょう。

ちなみに、パクチーはしばしば『カメムシの臭い』と表現されます。
確かに似ていると思いますが、カメムシの臭いは全く食欲でないですよね~。
すごく似ている臭いなのにどこが違うのか…?ちょっと不思議に思う管理人なのでした。







-料理レシピ

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.