ネトル<Nettle>

投稿日:

ネトルは、ヨーロッパ、アジアを原産地とするイラクサ科の多年草です。
葉を乾燥させたものをハーブとして利用します。

[ ハーブ 種 ] ネトル

 

ネトルの特徴

日本茶のような甘く、マイルドな味が特徴的なネトルは、葉と茎の表面が刺毛と呼ばれる鋭いトゲに覆われており、その様子から針を意味する英語『ニードル』を由来として名づけられました。

ネトルの茎からは、繊維がとれるため、昔は織物にも利用されていたネトルは、『天然のマルチビタミンサプリメント』よ呼ばれるほどに多くのビタミンを含有しています。

そのため、ヨーロッパでは二千年以上前から、強力な薬草として重要視されており、古代ギリシャの医者たちに広く使われていました。

ネトルの効果と薬効

利尿作用や血液浄化作用などのほか、ネトルに含まれる抗ヒスタミン成分に、アレルギー症状を抑える効果があるため、花粉症に良いハーブとしても注目されています。

ネトルの使い方

ネトルは、乾燥させたものをハーブティーとして飲むほか、美容健康食品として食べ物に混ぜたりして利用されています。

生で食べると中毒症状を起こす危険があるので、必ず乾燥したものを利用しましょう。

ネトルの育て方

育てやすさ ★★★☆☆☆
種まき   3月上旬~4月下旬、9月上旬~10月下旬
開花    8月上旬~10月下旬
収穫    5月上旬~10月下旬

・風通しと水はけが良く、日当たり良好な場所に植える。
・夏場は高温多湿にならないように注意する。

ネトルのレシピ(利用方法)
【ネトルスコーン】

【材料】
薄力粉       100g
乾燥ネトル     小さじ2弱
ベーキングパウダー 5g
バター       30g
砂糖        40g
牛乳        60㏄

【作り方】
1.薄力粉とベーキングパウダー、乾燥ネトルを混ぜ合わせておく。バターはサイコロ状に小さく切っておく。

2.バターと粉類を合わせてそぼろ状に混ぜる。

3.2に砂糖を入れて軽く混ぜ合わせたら、牛乳を入れてまとめる。

4.2㎝ぐらいの高さで好きな形に成型し、200度に予熱したオーブンで15~18分焼く。

抹茶スコーンのような香ばしさのネトルスコーンのレシピです。
お好みで甘納豆などを混ぜ込むと、さらに美味しく食べることができます。

こちらのレシピは、少し甘さ控えめなのでジャムなどにも良く合いますよ。
焼く前に、スコーンの表面に牛乳をはけで塗っておくと艶のあるスコーンになります。

花粉症の時期になると必ず作る花粉症対策レシピです。
ネトルのハーブティーに飽きたら、ぜひ、こちらのスコーンをお試しくださいね。







-な行

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.