スイートロケット<sweet rocket>

投稿日:2018年4月20日 更新日: 2018年04月20日

スイートロケットは、ヨーロッパの中南部やアジアに生息するアブラナ科の二年草(多年草)です。
主に、葉や花をハーブとして利用します。

 

スイートロケットの特徴

スイートロケットは、湿った土地や土手などに自生しており、まっすぐに伸びた茎に葉が互生し、枝先にライラックピンクの十字型の小花を総状花序に咲かせて、高さ1メートルほどに育ちます。

夕方あたりになると花の芳香が強くなることから、『夕べの華』と呼ばれて親しまれ、ハーブ庭園や植物園などに良く植えられている人気のハーブです。
品種によっては、白や藤色の花を咲かせるものもあります。

日本では、新潟県十日町市「当間(あてま)高原」のスイートロケットが有名です。
約50万本の広大で見事な花畑があり、5月下旬から6月下旬ごろまで見ることができます。

スイートロケットの効果と薬効

壊血病の治療薬として使われていたが、嘔吐などの副作用があることから注意が必要。

スイートロケットの使い方

上記の通り、スイートロケットの乾燥葉はビタミンCを多く含み、壊血病の治療薬として使われていたが、副作用が強いため、使用の際は注意が必要です。

刻んだ若葉や甘い香りのする花を、サラダやデザートのトッピングとして生食します。

スイートロケットの育て方

育てやすさ ★★★★☆☆
種まき   3月上旬~4月下旬
開花    5月上旬~7月上旬
収穫    5月上旬~7月下旬

・日当たり良好で、水はけの良い場所を好む
・大きく育つため屋外栽培がベター
・耐寒性がある。夏場は半日陰になるような場所が良い
・摘心して枝の数を増やすと花を多く楽しめる
・本葉が出だしたら、株間を40~50㎝とり間引く

スイートロケットのレシピ(利用方法)
【スイートロケットのアンチョビドレッシングサラダ】

サニーレタス      3~4枚
きゅうり        2分の1本
スイートロケットの若葉 2~3枚
トマト         1個
★アンチョビ      1~2切れ
★白ワインビネガー   大さじ2(普通の酢でも可)
★砂糖         小さじ1
★おろしにんにく    2㎝
★黒ゴショウ      少々
★塩          少々
★オリーブオイル    大さじ2

お好みで スイートロケットの花

【作り方】
1.サニーレタスとスイートロケットの若葉を食べやすい大きさに切り、トマトときゅうりはスライスしておく。

2.アンチョビは細かく刻み、★の材料としっかりと混ぜ合わせる。蓋つき容器に入れて振ると混ぜやすい。

3.1の野菜を盛り付け、2のドレッシングをかけて完成。あれば、スイートロケットの花を散らす。

アンチョビの塩気とスイートロケットの苦みが美味しいサラダです。
材料に塩が入っていますが、アンチョビの塩気があるので、2切れ入れるときは省いても構いません。

サラダの食材は何でもよいですが、スイートロケットにクセがあるため、必ず他の葉物野菜と混ぜて使い、葉物全体の3分の1程度までにしてくださいね。







-さ行

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.