カルダモンコーヒー(シナモンバニラコーヒー)

投稿日:

中近東では、メジャーな飲み物であるカルダモンコーヒーは『ガーワ』とも呼ばれ、大事なお客様が来た時のおもてなしに、このスパイスコーヒーを出す習慣があります。

また、カルダモンではなく、シナモンとバニラで香りづけしたシナモンバニラコーヒーも、ある喫茶店ではじめて飲んでからずっと、管理人のお気に入りです。

カルダモンとシナモンには、どちらも消化促進作用と発汗作用があるので、夏バテする時期や食欲のない時、油ものなど重い食事の後に飲むと良いでしょう。

ドリンク系の中でも簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

カルダモンコーヒー(シナモンバニラコーヒー)の作り方

【カルダモンコーヒー】

【材料】1杯分
コーヒー豆  大さじ1
カルダモン  1粒(または、パウダー2振り)
水      200ml

お好みで   砂糖、ミルク

【作り方】
1.カルダモンの粒を香りだしに少し潰し、水、コーヒー豆と一緒に炒れて沸騰させる。
 ※粉を使う場合はそのまま使う。ドリップバック式ならカルダモンと水を沸騰させる。

2.1~2分蒸らし、フィルターで濾して完成。ドリップバック式はカルダモン湯を注ぐ。
 そのままでも美味しいですが、お好みで砂糖やミルクを加えてどうぞ。 

【シナモンバニラコーヒー】

【材料】1杯分
コーヒー豆     大さじ1
シナモンスティック 1本(または、パウダー2振り)
バニラオイル    2滴(バニラビーンズやバニラエッセンスでも)
水         150ml
牛乳        50ml

お好みで砂糖    適量

【作り方】
1.コーヒー豆と水を沸騰させ、1~2分蒸らす。シナモンパウダーを使うならここで入れる。

2.フィルターで濾し、牛乳とバニラオイルを加えて完成。シナモンスティックで混ぜながら飲む。
 (しっかりと暖かいほうが良ければ再度鍋であたためるか、レンジに20秒ほどかけると良い)

カルダモンコーヒー、シナモンバニラコーヒー共に、面倒なら出来上がったコーヒーに、直接スパイスを振り入れても良いですが、ちゃんと煮だしたほうがより香り高く美味しくなります。

シナモンバニラコーヒーは、牛乳を泡立ててラテ風にしても美味しいですよ。
牛乳の泡立ては、軽くレンジで温めて泡だて器でシャカシャカすると簡単に作ることができます。
(ラテ泡立てようの専用器具もあります。電動で便利なのでおすすめ)

ちなみに管理人は、カルダモンコーヒーは無糖で作って、エスニックで上品な味わいを楽しみ、シナモンバニラコーヒーは甘くして、おやつ代わりに飲むことが多いです。

……余談ですが、事務作業の多い仕事なので、ついつい1日何度もコーヒーや紅茶を飲んでしまうんですよね。
飽きないように、いろいろ工夫していたら、ドリンク系のレシピがすごく増えてしまいました。

せっかくスパイスをたくさん揃えて、バリエーション豊かに色々作れるようになったし、これからもちょくちょく紹介していくつもりです。
みなさんもぜひ作ってみてくださいね。

 







-ドリンクレシピ

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.