ホットアップルサイダー(簡易版・本格版)

投稿日:

アメリカではパーティードリンクとしてメジャーな『ホットアップルサイダー』

アップルサイダーとは、100%の濁ったりんごジュースのことで、日本人のイメージする炭酸飲料のサイダーとは違います。

管理人は、テレビでこのホットアップルサイダーのことを知り、クリスマス時期にサングリアやグリューワインと並んで、良く作るドリンクです。

こちらのホットアップルサイダーは、お酒類や辛いスパイスが全く入らないため、アルコールで割らなければ子供でも飲めますよ。

今回は、きちんと作る本格版と簡単に風味を楽しめる簡易版の2種類をご紹介します。

ホットアップルサイダー・本格版の作り方

【材料】4~5杯分
アップルサイダー   1000ml(濁ったタイプの100%りんごジュース)
メープルシロップ   50ml
レモンの皮      1個分
オレンジの皮     1個分
★シナモンスティック 2本
★クローブ      4個
★オールスパイス   4個
★カルダモン     5個
★ジンジャースライス 3~4枚(辛味が出るのでお好みで入れてください)

【作り方】
1.レモンの皮とオレンジの皮は、ガーゼなどに包んでしっかりと縛っておく。

2.フライパンで★のスパイスを乾煎りし、香りがたったらアップルサイダーと1の袋を入れる。

3.沸騰したら弱火にし、メープルシロップを入れて蓋をして20~30分煮詰める。

4.袋をとりのぞき、スパイスを漉したら完成。

ホットアップルサイダー・簡易版の作り方

【材料】4~5杯分
アップルサイダー  1000ml(濁ったタイプの100%りんごジュース)
砂糖        大さじ2
レモン汁      50㏄
★シナモンパウダー 小さじ1
★クローブパウダー 小さじ半分

【作り方】
1.すべての材料を鍋に入れ、弱火で20~30分煮詰めたら完成。スパイスがパウダーなので濾さずにOK。

煮詰めて作るため、とろりと濃厚で甘い香り漂う飲みごたえ抜群のホットドリンクになります。
そのまま飲むのはもちろん、いろいろなドリンクで割って楽しむのもアリです。

ニューヨークでは、大人はラム酒や赤ワインで割って飲むのが定番で、子供はそのまま飲んだり、オレンジジュースやヨーグルトで割って飲むそうです。

管理人のおすすめは、焼酎割りと紅茶割りです。焼酎は何にでも合う万能選手。
ノンアルコールでは、紅茶との相性が抜群に良く、たくさん作って余ったらなくなるまで大抵紅茶割りで飲んでいます。

ちなみに、管理人は柚子とショウガが大好きなので、柚子皮とショウガを使って作ります。
邪道かもしれませんが、柚子皮のアップルサイダーも香りが良くて美味しいですよ。

ショウガのスライスを入れると苦みがでますが、体がポカポカするので、寒い冬にはぜひおすすめです。







-ドリンクレシピ

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.