13.むくみに効くアロマテラピー

投稿日:2018年5月26日 更新日: 2018年06月02日

立ち仕事や同じ体制を続ける仕事をしていると、夕方には足がパンパンにむくんでしまいます。
むくんだ足はだるくて歩くのもつらいし、見た目も太いし、全く良いことがありません。

管理人も8時間立ちっぱなしの仕事をしていた時期があるのですが、足がむくんでいるせいか、朝には余裕のあるヒールが夕方ぬけにくくなるんですよね。

足がむくんでしまう原因は、リンパや血液の循環が滞って余分な水分が足などに溜まってしまうせいです。
利尿作用のある精油や血流を良くする精油を使って、その日のむくみはその日のうちに、アロマテラピーですっきり解消していきましょう。

むくみに効く精油

オレンジ・スイート
グレープフルーツ
シトロネラ
ジュニパーベリー
スイートマジョーラム
ひのき
ブラックペッパー
ペパーミント
ユーカリ
ゆず
ラベンダー
レモングラス
ローズマリー

むくみに効く足湯

足のむくみを放置すると、ぼこぼことしたセルライトの原因になると言われています。
手軽にできる足湯で、足を温めながら血流を促進し、むくみを改善していきましょう。

【足湯・準備するもの】
ゆず       1滴
ジュニパーベリー 1滴
お湯       2~3L

※管理人はゆずが好きですが、グレープフルーツやオレンジ・スイートもおすすめです。

【足湯・やり方】
1.お湯に精油をたらして混ぜ、足をつけて温める。

2.足の指を開いたり閉じたりを繰り返す(血行促進)。足以外の部分が冷えないように注意。

足湯をするときに、角のない石などを入れて踏むと、足つぼマッサージ代わりになって気持ちよいですよ。

むくみに効くアロマトリートメント

足湯をした後に、トリートメントオイルを使ったマッサージもおすすめです。

【アロマトリートメント・準備するもの】
キャリアオイル    大さじ1(ホホバオイルなど)
スイートマジョーラム 1滴
ラベンダー      1滴

【アロマトリートメントのやり方】
1.キャリアオイルに精油をたらして混ぜ、ふくらはぎから指先にかけて満遍なくのばす。

2.足先から付け根に向かって刺激し、足裏からふくらはぎをなであげ、最後にひざのうらのリンパをほぐす。

マッサージの前に、水分をしっかりとっておくと、老廃物の排出がスムーズになります。
むくみには、ジュニパーベリーとエルダーフラワーのハーブデトックスウォーターがおすすめです。

むくみに効く食べ物

むくみの解消には、体内の水分量を保つカリウムや抗酸化作用を持つポリフェノールの摂取が推奨されています。

カリウムの多い食べ物
・生野菜、果物、海藻類

ポリフェノールの多い食べ物
・ワイン、緑茶、大豆、ターメリック、シナモン、コーヒー

むくみの解消にと水分の摂取を控える人がいますが、それは全くの逆効果です。
そもそも、むくみの原因は水分ではなく、塩分の過剰摂取なので、水分は悪者ではありません。

塩分の摂取を控えて、排出を促すカリウムを含んだ食品を摂り、1日1.5~2.0Lの水分を飲むようにしましょう。







-身体・アロマテラピー

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.