バーベキュースパイス(ラブ)

投稿日:2017年7月9日 更新日: 2017年08月29日

バーベキュースパイス(ラブ)は、アメリカのバーベキューに欠かせない混合スパイスです。

バーベキュースパイス(ラブ)の特徴

英語ですりこむという意味を持つこの混合スパイスは、アメリカではとてもポピュラーなスパイスです。

昔から、家庭でバーベキューを楽しんでいたアメリカ人が、固くて安い肉を美味しく食べるために、工夫して考案された混合スパイスだと言われており、その名の通り、べーべキュー用の生肉の下味や臭みけしのために揉みこんで使用します。

肉料理だけでなく、魚介にも使用されるバーベキュースパイスは、その食材ごとにスパイス配合を変える場合も多く、家庭や販売元で調合されている原料が違い、味や香りが大きく異なっている点が特徴です。

バーベキュースパイス(ラブ)の作り方

日本でも手に入りやすい材料で作ることができます。みなさんもぜひ自分好みに調合してみてくださいね。

【バーベキュースパイス】

【材料】
パプリカ      大さじ2
マスタードパウダー 小さじ1
ブラックペッパー  小さじ1
ガーリックパウダー 小さじ2
チリペッパー    小さじ1
タイム       小さじ半分
オレガノ      小さじ半分
クミン       小さじ4分の1
塩         小さじ1~2
黒砂糖       大さじ3

【作り方】
1.すべての材料をすり鉢で粉状にしたら完成。密閉し冷暗所で2~3か月保管可能。

 

バーベキュースパイスのレシピ(使い方)
【プルドポーク】

【材料】
豚ロースかたまり   300g
バーベキュースパイス 大さじ2
べーべキューソース  大さじ適量

水          300~400ml(目安)

【作り方】
1.豚ロースを2~3cm程度の厚さに切り分けてバーベキュースパイスをすりこむ。

2.フライパンに油(分量外)を敷き、両面に焼き色をつける。(バーベキューのように網焼きも可)

3.焼けたら全体がかぶるように水を入れて蓋をし、1時間ほど弱火でじっくりと煮込む。

4.柔らかくなった豚肉を水分を飛ばしながらトングなどでほぐす。

5.ほぐれて水分がなくなったら、バーベキューソースを入れ、焦げない程度に数分炒めて完成。

 

ほろほろの豚肉にバーべキュースパイスとバーベキューソースが香るアメリカではメジャーな料理です。
時間はかかりますが、お肉のスパイシーツナのような仕上がりで、安いお肉がとても美味しくなります。

味が濃い目なので、野菜と一緒にバゲットに挟み、サンドイッチにすると最強です。
最初の煮込みの工程で圧力鍋を使うと、もっと時短で作ることができます。(加圧20~30分程度)

美味しく作るコツは、最初にしっかりこんがり焼き色をつけること。
その作業を丁寧にやっておくだけで、仕上がりのプルドポークの香ばしさが全然違います。

普通にすりこんで焼くだけの使い方に飽きたら、ぜひこちらのプルドポークに挑戦してみてくださいね。







-混合スパイス

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.