プディングスパイス<Pudding Spice>

投稿日:2017年7月2日 更新日: 2017年08月29日

プディングスパイスは、イギリス発祥の甘いブレンドスパイスです。

プディングスパイスの特徴

プディングスパイスは、単純に『ミックススパイス』と呼ばれることもある甘い香りを中心とした、お菓子や甘い食べ物に使われるブレンドスパイスです。
主に、イギリスの伝統的なクリスマスケーキ『プディング』に使われることからその名がつけられました。

プディングというと、プリンを思い浮かべる方もいるかと思いますが、一般的なプリンとは違い、濃厚で優雅な味ともったりとした食感が特徴の柔らかいお菓子になります。

プディングスパイスの作り方(材料となるスパイス)

【プディングスパイスの材料】
シナモンパウダー 小さじ1
クローブ     小さじ2
メース      大さじ1
ナツメグ     小さじ2
コリアンダー   小さじ2
オールスパイス  大さじ1

【プディングスパイスの作り方】
1.材料をすり鉢などにすべて入れ、粉状になるまですり潰す。

2.完成したものは密封容器に入れて保存すること。3か月ほど保管可能。

プディングスパイスを使ったレシピ
【クリスマスプディング】

【材料】丸形1個分
薄力粉            100g
生パン粉           80g(無ければ食パンをミキサーにかけて作っても良い)
プディングスパイス      大さじ1

★ラム酒漬けのドライフルーツ 150g
★ナッツ類          100g

砂糖             150g
バター            120g
たまご            2個
牛乳             250ml

【作り方】
1.薄力粉はふるって生パン粉と合わせる。蒸し器のお湯を沸かしておく。

2.★の材料と砂糖を1に加えて混ぜ、溶かしバターを加えてさらに混ぜる。

3.溶き卵と牛乳を混ぜ合わせ、それを数回にわけながら2に加えてしっかりと混ぜる。

4.バターを塗った型(分量外)に3を流し込み、クッキングペーパーとアルミホイルで蓋をし、ひもなどで固定する。

5.蒸気のあがった蒸し器に4を入れて、2時間半ほど弱火で蒸し焼きにする。(お湯がなくなったらつぎ足すこと)

6.蒸しあがったら、串などを刺して何もついてこないのを確認する。生焼けなら追加で加熱する。

7.粗熱がとれたら、蓋を取り換えて型ごとなどに包み、冷蔵庫で最低2日寝かせる。(理想は1週間)

 

とっても手間がかかるクリスマスプディングですが、プディングスパイスの甘くまろやかな香りと、ねっとりもっちりした独特の食感がとても美味しく、一度食べたら病みつきになる魅力があるケーキです。

ラム酒漬けのドライフルーツは、一度熱湯でワックスを洗い流したあと、ひたひたのラム酒に漬け込んでおけば、半日程度で出来上がるので、クリスマスプディングを作る前日などに作っておくと良いでしょう。
ナッツ類は特に指定はないので、お好きなものを使ってくださいね。

ちょっと裏技的なやり方になりますが、管理人は、自宅に蒸し器がないころ、圧力鍋にお湯を3~4㎝はって、30~40分加圧蒸しするという力業で作ったことがあります。

最初からそうしようと思ったわけでなく、材料を揃えたら蒸し器が必要だったので、昔作ったスチームケーキのことを思い出し、この方法を考え付きました。
蒸し器で作ったほうが美味しくできますが、器具がない方はぜひ圧力鍋で作ってみてくださいね。







-混合スパイス

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.