ピクリングスパイス<Pickling Spice>

投稿日:2017年6月30日 更新日: 2017年08月29日

ピクリングスパイスは、イギリスやアイルランドを発祥地のピクルス作りに使われるスパイスです。

ピクリングスパイスの特徴

ピクリングスパイスは、その名の通り、ピクルスをより美味しくするために、あらかじめ10種類前後のスパイスを配合したブレンドスパイスで、辛味を強くしたタイプと、香りを重視したタイプの2種類の配合があります。

辛味を強くしたピクリングスパイスには、ペッパーやマスタードが使われ、香りを重視したピクリングスパイスには、クローブ、オールスパイス、コリアンダーなどが配合されており、その配合は厳密には決まっておらず、家庭やメーカーによって大きく異なっている点が特徴的です。

ピクリングスパイスの作り方

【ピクリングスパイス(辛さ重視)】

乾燥ジンジャー      20g
イエローマスタードシード 10g
クローブ         10g
ブラックペッパー     10g
ホワイトペッパー     10g(なければブラックペッパーで代用可)
チリペッパー       10g
ナツメグ         5g
コリアンダー       10g
オールスパイス      40g

【作り方】
1.すべての材料をフライパンで乾煎りし、すり鉢などですり潰す。

2.木綿袋(お茶パックなど)に入れてピクルスと一緒につける。400~500㏄に小さじ1強が目安。

 

【ピクリングスパイス(香り重視)】

乾燥ジンジャー 20g
ナツメグ    5g
クミンパウダー 10g
コリアンダー  10g
オールスパイス 30g
カルダモン   5g
シナモン    10g
クローブ    10g
★ディル    1回分小さじ半分弱
★ローリエ   1回分1枚

【作り方】
1.★の材料以外をフライパンで乾煎りし、すり鉢などでつぶす。

2.木綿袋(お茶パックなど)に1と★の材料を入れてピクルスと一緒につける。400~500㏄に小さじ1が目安。

※こちらは、あくまでも管理人の良く作る配合です。世界の定番のレシピというわけではありません。

 

ピクリングスパイスのレシピ
【ピクリングスパイス香るマグロのオイル漬け(ツナ)】

【材料】
マグロ        300~400g(アラや刺身用)

★ピクリングスパイス 小さじ1
★にんにく      1片
★塩         小さじ4分の1
★オリーブオイル   マグロが浸る量(オイル類なら何でも可)

【作り方】
1.マグロのアラの場合は、身の部分をとり、半日塩水につけて血抜きする。(刺身用は省略)

2.マグロの身の水分をキッチンペーパーなどでふき取り、軽く塩(分量外)を振って5~6分馴染ませる。

3.★とマグロを鍋に入れて温め、沸いたらごく弱火にして20分煮込む。

4.火を止めたら蓋をして完全に冷めるまで放置する。

5.冷めたら軽くほぐし、オイルごと保存瓶に入れ、冷蔵庫で最低1晩寝かせたら完成。

ピクリングスパイスだけでバッチリ味が決まるマグロのオイル漬け(ツナフレーク)です。
辛いほうでも、香りが良いほうでも、どちらでもツナに合います。

ピクリングスパイスは、ピクルスにしか使えないと思い込みがちですが、こんなふうに、お肉やお魚をスパイスで香りづけしたオイルに漬け込んでも美味しいんですよ。

同じ要領で、カツオや鶏むね肉などもピクリングスパイスでオイル漬けすることができます。
ぜひ、みなさんも香り高いスパイシーなツナフレークを作ってみてくださいね。







-混合スパイス

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.