チリパウダー<Chili Powder>

投稿日:2017年6月29日 更新日: 2017年08月29日

チリパウダーは、アメリカ生まれのメキシコ風混合スパイスです。

チリパウダーの特徴

辛いチリペッパーパウダーに、オレガノやクミン、パプリカやガーリックなど、数種類のスパイスを使って作る真っ赤な混合スパイスです。

見た目はとても辛そうに見えますが、辛味のない調味料の配合も多いため、どちらかというと、辛さは控えめとなっています。(もちろん、全く辛くないわけではありません)

チリコンカンをはじめとしたアメリカ風のメキシコ料理(テクス・メクス料理)に欠かせないスパイスで、スペイン料理でも好んで使われており、メキシコ料理を作りやすくするために、100年以上前のテキサス州にある食品販売業者が開発した商品が起源となっています。

チリパウダーの作り方

チリパウダーの材料は比較的日本でも手に入れやすいものが多いです。
こちらでは基本のチリパウダーと管理人が好んで使うチリパウダー(香り重視)をご紹介します。

【基本のチリパウダー】

【材料】
オレガノパウダー   大さじ1
パプリカパウダー   大さじ1
クミンパウダー    小さじ2
ガーリックパウダー  小さじ2
チリペッパーパウダー 小さじ2
オニオンパウダー   小さじ2
塩          小さじ1

【作り方】
1.すべての材料をすり鉢でつぶして馴染ませる。

2.密閉容器に入れて冷暗所で保管する。保存期間は3~4か月程度。

【管理人好みのチリペッパー(香り重視)】

【材料】
オレガノパウダー   小さじ2
パプリカパウダー   大さじ1
クミンパウダー    小さじ2
ガーリックパウダー  小さじ2
チリペッパーパウダー 小さじ2
オニオンパウダー   小さじ2
コリアンダーパウダー 小さじ1
タイムパウダー    小さじ半分
クローブパウダー   小さじ半分
シナモンパウダー   小さじ4分の1
塩          小さじ1

【作り方】
1.すべての材料をすり鉢ですり潰し馴染ませる。

2.密閉容器に入れて冷暗所で保管すること。保存期間は3~4か月程度。

 

管理人調合のほうが材料が多いですが、爽やかさのある香り高いチリペッパーになっています。
好みは人それぞれかと思いますが、興味がある方はぜひお試しくださいね!

チリペッパーのレシピ(使い方)
【タコスミート(タコスに挟むメキシコ風肉そぼろ)】

【材料】
牛ひき肉     300g
ニンニク     3~4片
トマト缶     2分の1缶
コンソメ     小さじ半分
★ウスターソース 大さじ2
★ケチャップ   大さじ2
★チリパウダー  大さじ1
★チリペッパー  小さじ1(辛くしたい場合のみ、子供が食べる場合は省く)
★砂糖      小さじ1~2

塩コショウ    適量

【作り方】
1.みじん切りにしたニンニクをサラダ油(分量外)を敷いたフライパンで痛める。

2.ニンニクから香りが出たら、トマト缶、コンソメ、★の調味料を入れて時々混ぜながら10~15分煮込む。

3.ある程度水分がなくなったら、塩コショウで味を調えて完成。

 

チリペッパーを抜けば、そんなに辛味はありませんが、小さい子供など刺激に敏感な場合は砂糖を小さじ2に増やすか、チリパウダーを控えてみてください。

タコスミートは、トルティーヤ(薄焼きパン)に挟んでタコスにするほか、ごはんに野菜サラダ、タコスミート、目玉焼き、チーズの順にのせればタコライスになります。

簡単に作れるのに美味しくて子供も食べられる味なのが嬉しいですね。
管理人は、タコスミートをたくさん作って、トーストに乗せてタコストーストにしたり、ジャンバラヤの具にしたりして活用していますよ。

 







-混合スパイス

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.