4.気分転換をしたいときのアロマテラピー

投稿日:2018年6月9日 更新日: 2018年06月09日

仕事が忙しすぎると頭の中が仕事モードから抜け出せなくなったり、年末年始などゆっくりしすぎてリラックスモードから切り替えられない時ってありますよね。

その時の状況にあわせて精油を使い分け、その時になりたい気分にうまく切り替えていきましょう。

気分転換したいときに使う精油

気分転換の種類によって、以下の精油を使い分けていきましょう。

1.リフレッシュしたい時
グレープフルーツ
レモン
ペパーミント
ローズマリー
ユーカリ

2.仕事モードにしたい時
グレープフルーツ
レモン
ペパーミント
オレンジスイート
レモングラス
ローズマリー

3.リラックスしたい時
グレープフルーツ
オレンジスイート
ひのき
ベルガモット

気分転換したいときのフロアフレグランス

その時のなりたい気分に合わせた精油をお部屋に香らせて、上手に気持ちをリセットしましょう。

【フロアフレグランス・準備するもの】
上記の精油一覧から、なりたい気分の精油 合計4~5滴

※迷ったときは、自律神経系のバランスをとってくれるグレープフルーツなどの柑橘系がおすすめ。

【フロアフレグランスのやり方】
1.デュフューザーを使うか、マグカップにお湯をはり精油をたらして混ぜ、部屋に香らせる。

フロアフレグランスと一緒に、なりたい気分に合わせた音楽を聞くのもおすすめです。

リフレッシュしたい時:アップテンポで爽やかな曲
仕事をしたい時   :おしゃれな喫茶店で流れているようなゆったりしたジャズ
リラックスしたい時 :森や自然をテーマにした曲、クラッシック音楽

最近では、テーマに合わせたオムニバスアルバムなども販売されていますよ。

気分転換したいときのミストスプレー

携帯できるミストスプレーがあると、気分を変えたいときにシュッと使えて大変便利です。

【ミストスプレー・準備するもの】
上記の精油一覧から、なりたい気分の精油 合計6~8滴
無水エタノール 5ml
精製水     45ml

【ミストスプレーの使い方】
1.無水エタノールと精製水、精油を良く混ぜ合わせ、スプレー容器につめる。

2.気分を変えたいときに、ひとふきする。ペットや子供がいる場所では注意すること。

殺菌効果を持つユーカリをブレンドしておけば、空気清浄用スプレーとしても使えます。
管理人は、主にグレープフルーツとユーカリの組み合わせを使用中です。
グレープフルーツとユーカリを3対1の割合にしています。参考にしてみてください。

気分転換したいときにおすすめの行動

アロマテラピー以外にも、気分転換になる方法をいくつかご紹介します。

・作業場所を変える。(脳は新しいことを好む)
・大声を出す。(大きな声を出すと脳を刺激する)
・冷たい水で手や顔を洗う。(手や顔を刺激すると脳の意識がリフレッシュする)
・ウォーキングをする。(単純運動をすると脳からアルファー波がでる)

どれも、脳の性質を利用した気分転換方法になります。
どちらかと言うとリラックスしたい時より、仕事のやる気を出したい時に良いですね。

ちなみに管理人は、仕事の前に必ず冷たい水で顔を洗うようにしています。
頭がすっきりしますし、習慣化しているせいか、逆にやらないとモヤモヤしますね。

みなさんも、自分に合う気分転換方法を見つけてみてくださいね。







-心・アロマテラピー

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.