サンダルウッド/シトロネラ

投稿日:

サンダルウッドの特徴

サンダルウッドは、ビャクダン科のハーブで、水蒸気蒸留法を使って精油を抽出します。
揮発速度は、ベースノートです。

インド、インドネシア、マレーシア、スリランカを原産地とし、心材から、α-サンタロール、β-サンタロール、サンタレン、サンテノンなどの芳香成分を抽出します。

サンダルウッドは、深みのあるオリエンタルな香りです。
寺院などで焚かれる、ビャクダン(白檀)の香りと言えばわかりやすいでしょうか。

精神に働きかけて気持ちを静める効果があるため、古くから宗教儀式や瞑想などに利用されています。
ただし、うつ状態がひどくなる恐れがあるので、妊娠初期やうつ症状がある際の使用は控えましょう。

また、サンダルウッドの精油には香りを長く保つ効果があり、保留剤としての役割も持ちます。

 

 

サンダルウッドの効果と薬効

サンダルウッドには、精神鎮静や強心作用、催淫効果のほか、気管支系疾患の改善、利尿作用、血行促進、肌あれ改善などに効果があります。

サンダルウッドのおすすめの使い方

フロアフレグランス、入浴剤、スキンケア、入眠時に利用すると良いでしょう。

 

 

 

シトロネラの特徴

シトロネラは、イネ科のハーブで、水蒸気蒸留法を使って精油を取り出します。
揮発速度は、トップノートです。

スリランカ、マダガスカル、ビルマ、南アメリカを主な原産地とし、全草から、シトロネラール、ゲラニオールなどの芳香成分を抽出します。

レモングラスに似たイネ科のハーブで、全草がレモンに近い爽やかな香りです。
シトロネラの生葉には異臭を放つ性質があるため、基本的に乾燥葉を用いて精油を取り出します。

シトロネラの芳香に虫よけ効果があることから、古くから蚊帳に乾燥葉を編み込んでおいたり、コットンに精油をしみ込ませたものを防虫剤にするなど幅広く活躍していました。

また、防臭、消臭効果も高く、アンモニアの臭いを吸収する性質があることから、トイレの防臭・消臭芳香剤としても良く利用されています。

ただし、刺激の強い精油であるため、使用量や扱いには十分注意しましょう。

  

 

シトロネラの効果と薬効

シトロネラには、抗うつ効果、殺菌、消毒、防虫、防臭、制汗作用などがあります。

シトロネラのおすすめの使い方

朝の目覚め、日中の活動時、掃除、スポーツ、入浴時に利用すると良いでしょう。







-精油図鑑

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.