レモングラス/ローズ

投稿日:2018年5月22日 更新日: 2018年05月22日

レモングラスの特徴

レモングラスは、イネ科のハーブで、水蒸気蒸留法を使って精油を抽出します。
揮発速度は、トップノートです。

インドを主な原産地とし、全草から、ゲラニアール、ネラール、シトロネロール、ゲラニオール、リモネンなどの芳香成分を抽出します。

全草から放たれるさわやかな香りは、その名の示す通りレモンの芳香に良く似ており、世界三大スープのひとつトムヤムクンの香りとして有名です。
その歴史はとても古く、原産地のインドでは『チューマナー・プール-(赤い茎)』と呼ばれ、数千年以上前から、精油を精製するために栽培されてきました。

 

 

レモングラスの効果と薬効

レモングラスには、ストレスの緩和、疲労回復、不安感を抑える、集中力を高める、リンパの流れの改善、セルライト除去、むくみの緩和、消化促進、鎮痛作用、虫よけ、抗菌などがあります。

レモングラスのおすすめの使い方

朝の目覚め、日中の活動時、仕事中、掃除、スポーツ時に利用すると良いでしょう。

 

 

 

ローズの特徴

ローズは、バラ科のハーブで、水蒸気蒸留法、または揮発性有機溶剤抽出法を使って精油を抽出します。
揮発速度は、ミドル~ベースノートです。

ブルガリアやトルコ、モロッコを中心に様々な場所で育成されており、主に花から、シトロネロール(~50%)、ゲラニオール、ネロール、ファネソール、フェニルエチルアルコール、リナロール、オイゲノールなどの芳香成分を抽出します。

優雅で甘く甘美な香りは、古くから広く愛されており、美の象徴とされることもあります。

ローズには多くの種類が存在し、その抽出方法の違いから、ダマスクローズ、オットー、アブソリュートなど呼ばれ方が違います。

どの抽出方法でも、精油のとれる量が非常に少ないため、ローズは他の精油に比べて全体的に高価です。

 

 

ローズの効果と薬効

ローズの香りには、落ち込みを鎮める、リラックス、癒し、高揚感を高める、PMS(生理前症候群)の改善、美肌、アンチエイジング、ホルモンバランスを整えるなどの効果があります。

ローズのおすすめの使い方

フロアフレグランス、入浴時、スキンケア、入眠時に利用すると良いでしょう。







-精油図鑑

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.