五香粉

投稿日:2017年7月4日 更新日: 2018年04月25日

五香粉(ウーシャンフェン)は、中国を代表する混合スパイスです。

ウーシャン スパイス パウダー 粉末 50g アメ横 大津屋 スパイス ハーブ 五香粉 ごこうふん ウーシャンフェン

 

五香粉の特徴

五香粉は、名前の示す通り、スターアニス、シナモン、クローブ、セシュアンペッパー、フェンネルシード(または、陳皮)の5種類を配合した香りの良い混合スパイスです。

基本的には、上記の5種類を配合したものですが、地域や家庭によっては、カルダモンやドライジンジャー(乾燥ショウガ)、カンゾウを加えてアレンジしてある場合もあり、必ず5種類にしなければならないというわけではありません。

五香粉は、スターアニスの甘い香りが強く配合されている点が特徴的で、主に魚料理や肉料理の臭みけし、香りづけ用のスパイスとして利用されています。

また、滋養強壮効果や消化促進効果が高いことから、薬膳料理の漢方薬としても利用されている中国を中心に非常に人気の高い混合スパイスです。

五香粉の作り方

こちらでは、基本の五香粉レシピと管理人の個人的好みの五香粉(八香粉??)をご紹介します。

【基本の五香粉】

【材料】
スターアニス     大さじ1
セシュアンペッパー  大さじ1
シナモン       小さじ2
クローブ       小さじ2
陳皮またはフェンネル 大さじ1

【作り方】
1.すべての材料をすり鉢などでパウダー状になるまですり潰す。

2.密封容器で3か月ほど保存可能。

【管理人の五香粉(八香粉?)】

スターアニス         大さじ1
セシュアンペッパー      大さじ1
シナモン           小さじ1
カルダモン          小さじ1
クローブ           小さじ1
フェンネル          小さじ2
陳皮             小さじ2
乾燥ショウガ(ドライジンジャー) 小さじ1

【作り方】
1.すべての材料をすり鉢などでパウダー状になるまですり潰す。

2.密封容器で3か月ほど保存可能。

管理人の好きな配合の五香粉(八香粉?)は、スターアニスの香りが控えめになり、カルダモンやジンジャーの効果で爽やかさや豊潤さが増しています。
多少邪道な調合かもしれませんが、こちらのほうが個人的には料理に使いやすいです。

スターアニスの香りが強く出ると苦手な方は、ぜひこちらの配合をお試しくださいね。

五香粉を使ったレシピ(使い方)
【五香粉のオーブンチキン】

【材料】
鶏もも肉   2枚(手羽先や手羽元でも美味)

五香粉    小さじ1
コチュジャン 小さじ1(辛味を出さない場合は抜く)
酒      大さじ1
ごま油    大さじ1
砂糖     大さじ1
みりん    大さじ1
醤油     大さじ2
塩コショウ  適量

【作り方】
1.すべての材料をポリ袋などに入れて、鶏もも肉を漬け込む。最低2時間~半日程度。

2.200度に予熱したオーブンで30~35分焼いたら完成。

 

スパイシーでピリ辛な五香粉香るオーブンチキンです。
コチュジャンを抜いて作れば、子供でも食べられる甘めの味付けになります。

砂糖をはちみつに変えてつくると、たれが絡みやすくなり照りもでるのでおすすめです。

五香粉は、クセの強い香辛料なので使いどころが少なく、余らせてしまうことが多いという話を聞きますが、管理人は好きで良く利用しています。

 







-混合スパイス

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.