スーマック<Sumac>

投稿日:2017年5月22日 更新日: 2017年05月28日

スーマックは、中近東および北アメリカを原産地とするウルシ科の落葉低木です。
果実を乾燥させたものを、粉末状にしてスパイスにします。

079スマック(Sumac) ガラスチューブパッケージ 25g入り

 

スーマックの特徴

スーマックには香りはあまりありませんが、レモンやライムのような爽やかな香りとかすかな渋みがあります。
ウルシ科の植物と聞くと、さわるとかぶれてしまうような気がしますが、スーマックには毒性がないので安心です。

日本では、セラックやウルシと表現されることもあります。

スーマックの効果と薬効

老化防止や抗炎症作用が高く、アンチエイジング効果が期待されるスパイスです。
高血圧や糖尿病などの生活習慣病対策にも効果を発揮します。

葉や樹皮、根の部分は、尿道炎や下痢に効くため、薬用として利用されており、スーマックの鮮やかな赤い色合いを利用して、染料にしたり、革製品の仕上げ材としても優秀です。

スーマックの使い方・代表的な料理

主に中近東を中心とした地域で使用されていて、セサミやタイムと混ぜた混合スパイス『ザーター』の材料として有名です。

綺麗な赤色をいかして、料理のトッピングやサラダのドレッシングにしたり、魚や肉にふりかけて使います。
北アメリカでは、スーマックを使った赤いレモネードが人気です。

レバノンには『ファトゥーシュ』と呼ばれる、グリーンサラダにちぎったピタパンとスーマックドレッシングをかけて食べる人気料理があります。

スーマックを使ったおすすめレシピ
【スーマックが鮮やかなスパイスレッシング】

【材料】たっぷり1回分
コリアンダー  大さじ1~2
フェヌグリーク 大さじ1
クミンシード  小さじ1    
ミント     小さじ1   
スーマック   小さじ半分

オリーブオイル 大さじ1
レモン汁    小さじ1

塩コショウ   適量

【作り方】
1.塩コショウ以外の材料をしっかりと混ぜ合わせる。

2.綺麗に混ざったら、塩コショウで味を調えて完成!サラダに食べる直前にかけましょう。

スパイス香るドレッシングですが、辛味はほとんどありません。
味気ないと感じる方は、お好きな種類のビネガーを少しと砂糖ひとつまみを足すと深みがでます。

オリーブオイルをサラダ油にかえるとスパイスだけの香りを楽しめるのでお好みで変更してください。

スーマックは、キャラウェイやディルと香りの相性が良いと思います。
クミンシードと変更するか、様子を見てスパイスを足してみてくださいね。

綺麗な色のドレッシングになるので、グリーンサラダに良く映えます。
管理人はスライスした大根にあえて食べるものお気に入り。いろいろ試してみてくださいね!







-さ行

Copyright© スパイス&ハーブマニア , 2019 All Rights Reserved.